2009年03月15日

熊野古道

10年以上前に熊野を旅し、熊野古道のひとつ、中辺路の、
滝尻王子から熊野本宮まで、40km弱を2日かけて歩いた。
(熊野が世界遺産に登録されたのはその後しばらくして)
そのとき撮った写真は当然すべてフィルム。
いつかきちんとスキャンして、「写真館」に載せたいと思っているが、
当分できそうもない。
先日、相田みつを美術館の企画展、
「祈りの道−ルイス・オカニャ&六田知弘写真展−」で熊野の写真を見たってこともあり、
昔、適当にスキャンしたものが残っていたので、ここに少し載せておこうと思った。

kumanokodoo001.jpg

熊野だけでなく高野山、伊勢など、紀伊半島を何日もかけて巡った。
その期間、ほとんど晴天に恵まれたのだが、
古道を歩いた2日間だけ、雨に降られてしまった。

kumanokodoo002.jpg

なんとなく神々しい雰囲気になってくれたけど、撮影の条件としては最悪。
一眼レフ(ミノルタα5xi)は途中で動かなくなっちゃった。
仕方なく防水のコンパクトカメラ(オリンパスμ)持ち出す。

kumanokodoo003.jpg

kumanokodoo004.jpg

kumanokodoo005.jpg

kumanokodoo006.jpg

途中、近露王子の旅館「月の家」で一泊。

tsukinoya.jpg

熊野名物「めはりずし」のお弁当を作ってもらい、翌朝早く出発。

kumanokodoo007.jpg

kumanokodoo008.jpg

kumanokodoo009.jpg

kumanokodoo010.jpg

2日間、山道ではまったく人に出会わなかった。
世界遺産となってから、なんか変わっただろうか。

夕刻、熊野本宮に着き、さらっと参拝の後、湯の峰温泉の民宿へ。
翌日、改めて本宮参拝。

その他の写真もまたそのうち。
ラベル:熊野 写真
posted by えいはち at 09:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 過去の行動、過去の旅など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熊野は行きたいところのひとつです。
いやー怖そうですねこの道。精霊漂って
そうです。奥がけの一部になるのですか?

Posted by hiro at 2009年03月16日 21:47
hiroさん、ここ、確かに精霊漂ってますよ。
「もののけ姫」に出てくるようなヘンなヤツ、何度も見えた気がします(クライマーズハイ?)。
奥駆けは修験者の吉野〜熊野ルートで、こことは別です。先達が一緒じゃないと危ないかも。
ここは京都からの皇族や貴族なんかのルートで、里山の道って感じです。
登山に比べれば全然楽なので、是非行かれてみてください。
Posted by えいはち at 2009年03月17日 09:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※コメント、トラックバックは承認制です。表示まで時間がかかりますので、お待ち願います。

お帰りの際はどれかクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。