2009年05月16日

5月15日の行動 その2 武蔵境で廃線跡探索〜武蔵境発新宿西口行き小田急バス

先月、自転車乗って、吉祥寺あたりから玉川上水を遡ったりした時、
http://ei8at12so.seesaa.net/article/117818670.html
境浄水場の東の角から北へ延び武蔵野中央公園へ至る緑道を通った。
このタイプの緑道は水路跡ということが多く、ここもそうかなと思ったら、
武蔵野中央公園その他一帯にあった中島飛行機工場への引込み線跡だということを、
灰馬さんから教えてもらった。
改めて地図を見ると、
境浄水場の南側に武蔵境駅と三鷹駅へ向かう2本の緑道があるようだ。
これらを見に行こうと思った。



武蔵境駅北側から中央線に沿って東へまっすぐ行く。
道は徐々に北へとカーブしていく。

20090515_13.jpg

なんとなく廃線テイストが漂う路地は緑道へと続く。

20090515_14.jpg

20090515_15.jpg

20090515_16.jpg

しばらく行くと玉川上水にぶつかる。

20090515_17.jpg

向こう側は境浄水場。



上水に沿って東へ。
今度は南へ向かい東へカーブして三鷹駅のほうへ至る緑道へ。

20090515_18.jpg

上水の向こう、境浄水場の東側にも緑道が整備されている。
それを北へずっと行けば、武蔵野中央公園へ至る。
今回はここから南へ。

20090515_19.jpg

地図で辿ると、武蔵境からの道よりも、こちらのほうが、
武蔵野中央公園と中央線までキレイにつながっている。
武蔵境からと三鷹からのルートがどうなっていたかは、
後々、廃線好きの人たちのサイトで学ぶとしよう。

ここには直結を示す遺構が残っている。

20090515_20.jpg

玉川上水に架かっていた鉄橋の跡だろう。
撤去しなければ良かったのに。

さて、南へ。
なんだこりゃ。

20090515_21.jpg

井戸のようだがハンドルが折れて使えない。
ところが裏に回ると、水道蛇口のハンドルが付いてて、ひねると水が出た。

20090515_22.jpg

こういう形の水道かよ!と三村ツッコミ。

ずんずん歩いていく。

20090515_23.jpg

東へとカーブして行き、中央線に到達。ちょうどそこは三鷹電車区。

20090515_24.jpg

武蔵境駅に戻るため線路に沿って西へ。
高架化されたところをくぐって南側へ。

20090515_25.jpg

渋い建物があるなあと見たら大学だった。

20090515_26.jpg

日本獣医生命科学大学? 古い地図見たら日本獣医畜産大学となっていた。
ああ、そっちの名前なら知ってる。2006年改称だって

さて、武蔵境まで来たもうひとつの目的。
新宿西口行き小田急バス乗って帰ること。

激レア路線、新宿西口〜よみうりランドと一部同じところを走る、
http://ei8at12so.seesaa.net/article/118176643.html
こちらもなかなかのレア路線。1時間に1本程度。
時刻を調べると次は16時00分発。まだ30分ほど時間がある。
駅前のヨーカドーの中ぷらぷらして時間を潰す。

時間迫ってきたのでバス停へ。
ちっちゃいバスが来た。

20090515_27.jpg

20090515_28.jpg

結構お客乗る。
赤十字病院などにも寄り、ところどころで乗り降りする客もあり。
よみうりランド行きバスみたいに始発から終点まで誰も乗り降りせず、
異次元世界を走るような感覚は味わえなかった。
意外と普通のバスでちょっと拍子抜け。

連雀通り、吉祥寺通りを経て、吉祥寺からは井の頭通りをずーっと。
何度か自転車で通っている道。
松原交差点から甲州街道。
笹塚、幡ヶ谷、初台。
「オペラシティ南」あたりがウチの最寄の停留所だけど、やっぱり終点まで行こう。

「角筈二丁目」バス停で降りるお客がひとりいたのが、なぜか嬉しかった。
乗り続けて良かったわい。

20090515_29.jpg

20090515_30.jpg

終点、新宿西口。ハルク前停留所で下車。

20090515_31.jpg

20090515_32.jpg

歩いて帰宅。
ラベル:散歩 武蔵境
posted by えいはち at 22:43| Comment(6) | TrackBack(1) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの最寄りは「角筈二丁目」バス停です。骨折してリハビリで幡ヶ谷まで通院していたのですが、京王新線の駅の昇り降りがきついので小田急バスを使っていて、そのときは「角筈二丁目」から乗っていましたよ。上りは幡ヶ谷からだと結構混んでいるので、水道通りまで歩いて京王バスを使っていたので、「角筈二丁目」で降りることはありませんでした。
朝通勤時間帯の宿44は、西参道・オペラシティあたりまでの通勤客の常連利用者がいて、新宿駅の出口がそちらのほうが便利なのか「角筈二丁目」から乗り込む客が多かったのが意外でした。
Posted by マツモト at 2009年05月17日 14:33
こんにちは、中島飛行機武蔵製作所だったことろで、戦後一時野球場があり、三鷹駅から武蔵野競技場前駅まで臨時の電車が走っていました。近くの中島飛行機三鷹研究所だった国際基督教大学には、今も地下壕が残っているようです。
Posted by 与一 at 2009年05月17日 15:51
マツモトさん、こんにちは。「幸せの赤い小田急バス」乗って帰ってきました。
ほとんど走っているの見たことなかったので幻のバスみたいに思ってましたが、結構利用されているようですね。
マツモトさんは、やはり「角筈二丁目」が最寄でしたか。
このバス停の名前は残って欲しいですね。
「角筈」の地名には反応してくれる人が多いです。
過去記事「角筈二丁目」
http://ei8at12so.seesaa.net/article/111351479.html
Posted by えいはち at 2009年05月17日 17:55
与一さん、こんにちは。
野球場があったみたいですね。
やはり三鷹からですか。
武蔵境からの路線はどうなっていたのでしょうか。
調べてみたいと思います。
Posted by えいはち at 2009年05月17日 17:55
こんにちはimakenpressです。
レポート、面白かったです♪
この辺りのエリア、私の住居近くですが、獣医大は私の実家で50年前(私の生まれる前)に飼っていた犬が難病のすえの施しようがない末期、獣医療技術の発展のために貢献し眠っているところです。
レア路線、武蔵境・新宿西口間バス乗りましたか〜。私もマイナー路線バス好きです。w
レア路線情報ですが、知っていたらごめんなさい。休日の朝のみに走っていると言う神奈中バスの調布駅南口・鶴川駅間のロング路線バスは昔から一度乗ってみたいと思っています。(今現在あるのかなあ)
Posted by imakenpress at 2010年06月23日 11:29
imakenpressさん、
50年前のお犬様を偲び、武蔵境にもいらしてください。
武蔵境・新宿西口間バス、この後も何度か乗り、
逆にウチの最寄、「オペラシティ南」から武蔵境へ、なんてこともしました。
http://ei8at12so.seesaa.net/article/130090294.html
調布駅南口・鶴川駅間、神奈中サイトで確認したら、ありました。
コレ、栗平の温泉に行くのに(普段は新百合ヶ丘から送迎バス)以前一度乗った調布〜柿生の小田急バスと途中まで同じルートですね。そちらもなかなか味がありましたよー。
まあ、今のところ最強なのは、やはり新宿〜よみうりランドですが。
Posted by えいはち at 2010年06月23日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

東京都水道局専用線を歩く
Excerpt: 今回は、東京都水道局専用線の廃線跡のレポです。 中央線の武蔵境から境浄水場へ設置されていました。 建設資材や濾過のための砂利を運搬していたと言われています。 歩いたのは9月、そのため写真では..
Weblog: 善福寺川 リバーサイド Blog
Tracked: 2010-11-28 13:09
※コメント、トラックバックは承認制です。表示まで時間がかかりますので、お待ち願います。

お帰りの際はどれかクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。