2009年10月17日

また近所をぷらぷら その1 水道道路を歩いて本町一丁目など見て行く

どこか温泉行こうと思って風呂道具持ってウチを出た。
初台駅から電車乗る前にオペラシティで昼食にする。
どこの店ということは書かないが、なんか無意味なカネの遣い方しちゃった感じがして、
急に温泉行く気が失せる。
それより、前回&前々回の記事の続き的に、また少しぷらぷらしようと思った。

今回はまず、表通りである水道道路を行くことにする。
オペラシティのガレリア(前々の記事参照)から水道道路に出る階段。

20091017_01.jpg

ここにかつてあったという「出羽様の池」、
さんごママさんから以前もらったコメントで初めて知ったが、
廃墟徒然草さんの過去記事にも記述があったことに改めて気づく。
http://blog.goo.ne.jp/ruinsdiary/e/de03ecaba5b0b956cae23d92a3d921df
またHONDA@tokyoriverさんの「東京の水 2009 fragments」でも、
『神田川笹塚支流(和泉川)』のシリーズがいよいよ開始された。
http://tokyoriver.exblog.jp/12648565/
源流からなので、「出羽様の池」の辺りが扱われるとしてもまだ先だろうが、
「水系地図」が先立ってアップされていて、大変参考になる。

階段の上から改めて見るが、やはり池の痕跡らしきものは何も無い。

20091017_02.jpg

階段を下りて、水道道路を西へ。
幡ヶ谷不動尊入口交差点を過ぎたところに、長細い本町児童遊園。

20091017_03.jpg

その隅に階段。

20091017_04.jpg

下りていくと、かつての玉川上水新水路の築堤を見ることができる。

20091017_05.jpg

しかしここは人家の裏。奥へ行くのは遠慮する。

20091017_06.jpg

水道道路に戻ってちょっと進めば、また階段。

20091017_07.jpg

東電幡ヶ谷変電所の脇。こちらは普通に本町一丁目の路地へ続く。

さらに西へ。日替わりランチ500円のインドカレー屋「ナワーズ」。

20091017_08.jpg

下には本村隧道。
「ナワーズ」脇にも北側へ下りる階段があるが、南側の階段をちょっと下りる。

20091017_09.jpg

階段の途中から本村隧道の支柱とかまじまじと見る。

20091017_10.jpg

隧道の真上は僅かな緑地。

20091017_11.jpg

なんらかの表札があった痕跡。

20091017_12.jpg

改めてしばらく佇んでみたが、不気味な感じなどはしない。
(前々記事参照)
やっぱり霊感はないようだねえ。

再び水道道路へ上がる。すぐ近くに本村隧道公園。
トイレ脇に防災用雨水たる。

20091017_13.jpg

階段多数。

20091017_14.jpg

水道道路北側、味のある配色の東洋公衆衛生学院。ハチ公バスが来た。

20091017_15.jpg

都営住宅。こんな風に水道道路沿いはだいたい建物が建っているが、

20091017_16.jpg

たまに隙間があれば、見える風景はこんな感じ。
まるで高架の道路のようで自転車で突っ走ると不思議な感覚になる。

20091017_17.jpg

で、こちらは北側、本町6丁目側。
この下の路地は前記事で通ったところ。

20091017_18.jpg

ひん曲がった鉄骨が露出している。なんか建物が建っていたのだろうか。

20091017_19.jpg

すぐ脇の、こちらも独特の配色、日本動物医療センター。

20091017_20.jpg

なんか協会みたいなところかなと思っていたが、診療もしているようだ。

20091017_21.jpg

もうちょい水道道路を進めば本町隧道。
(つづく)


ラベル:散歩 初台 幡ヶ谷
posted by えいはち at 23:06| Comment(9) | TrackBack(0) | 近所・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「近所をぷらぷら」シリーズ、楽しませてもらってます。
今日も改めて「イプセ初台」付近を陽が落ちてから歩いたんですけど、やっぱり何も感じませんねぇ。

でも…。感じないに越したことはないですよ。見えちゃったらさすがに通れないですもん。

あとナワーズ。あそこは意外と落ち着けますね。他店に比べて料金もそんなに高くないですし、いつも人が少ないので(笑)、淡々と食事して本読んでても気が散らないインド料理屋は個人的に貴重です。

ところで不動通りのおじいさん。あの人はちょっとした有名人なんですね。元牛乳屋さんだったのも初めて知りました。私も彼が気になってます。日章旗のはちまきとかしてますよね。
Posted by amidama at 2009年10月18日 00:44
amidamaさん、今回もありがとうございます。
僕は聖地といわれるところではびんびん感じるんで、
どうやら凡庸な霊には相手にされないように思い、安心しています。
ナワーズ、なかなかいいですよね。
でも、時々ベリーダンスショーをやってるそうですが、
あの店内でどうやって?って思ってます。
不動通りのおじいさんなんですが、「詰所」の奥をよく見ると、
壁がタイル張りになっていて、「明治牛乳」と書かれていた痕跡があります。
それも右から左の横書きで。かなり歴史があるってことですね。
Posted by えいはち at 2009年10月18日 02:06
こんにちは
10枚目の写真、本村隧道の階段は昔、向かい側にあったんですよ(奥の方ですね)
今の新しいのより急で子供ながらにきつかった思い出があります

日本動物医療センターは通称、犬猫病院と呼んでいます、前を通るとよく犬の鳴き声もします
Posted by おさむかな at 2009年10月18日 09:36
おさむかなさん、いらっしゃいませ。
地元ならではの情報ありがとうございます。
そういえばこの階段は新しい感じですね。
で、今、気になってるのがここにかつてあったと伝え聞く用水池のことと、
霊が漂ってるって話なんですが、
(以前の記事のコメントご覧ください)
http://ei8at12so.seesaa.net/article/129991837.html
もし、ご存知でしたらご教示お願いします。
犬猫病院っていうと、
こじんまりとした町の診療所みたいなものを思い浮かべちゃいます。
こんな大きいのは珍しいですよね。
Posted by えいはち at 2009年10月18日 10:09
その話は聞いたことないですね(私が本町1丁目にいたのは5歳から13歳までなんです)その間も聞いたことなかったです、近所は古い住民の方が少なかったですね
家族に聞いても知らないと
すいません

それ以外で霊が出るという噂の場所が甲州街道にあります、幡ヶ谷駅北口から新宿方面に向かうと歩道橋下に電話ボックスがありますがそこに女性の霊が出るという話は何回も聞きました
Posted by おさむかな at 2009年10月18日 13:19
おさむかなさん、お返事ありがとうございます。
コメントにありますよう、不動通りのバーバーアサノのマスターが古老に聞いた話、
ということでした。
甲州街道歩道橋下の電話ボックス、ストリートビューで確認してみました。
都営幡ヶ谷二丁目アパートの前ですね。
あそこの都営アパートの1階が商店街みたいになっているのが気になっています。
Posted by えいはち at 2009年10月18日 13:46
バーバーアサノさんですか、兄の同級生のお店です^^
私は1回も行ったことはないのですが

そうです、その電話ボックスです
お時間があれば視察してください
あの都営住宅の下の商店街は昔はもっとお店があったんですが最近は少なくなりましたね
よく行ったラーメン屋さんはありますが本屋さんがなくなったのが寂しかった記憶があります
Posted by おさむかな at 2009年10月23日 10:38
>兄の同級生のお店
妙なところでつながりがあって、面白いですねー。
都営住宅下、探検したいです。
とりあえずラーメン屋さんですね。
Posted by えいはち at 2009年10月23日 12:28
アサノのマスターは、はなぶさ幼稚園で一緒でした。
マスターのお姉さんによく一緒に怒られてました。
Posted by 帝都ストア at 2012年03月23日 18:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※コメント、トラックバックは承認制です。表示まで時間がかかりますので、お待ち願います。

お帰りの際はどれかクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。