2010年06月02日

熊野本宮、大斎原

最近あまり出歩いてないのでネタ切れ。
こういうときは過去の写真を引っ張り出す。
先日のlotus62さんの記事、
http://lotus62.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-5b4b.html
スリバチ学会の人達との鶴見・下末吉探訪レポートに、
熊野神社が登場してたので、コメントさせていただいた。
その中でふれた、熊野本宮大社の旧社地「大斎原(おおゆのはら)」の写真でも。

熊野本宮に至る前、雨の中を2日間歩いた熊野古道の記事。
http://ei8at12so.seesaa.net/article/115675543.html
ここで書いたとおり、湯の峰温泉の民宿に一泊。
翌日は晴天。
本宮参拝。

ooyunohara01.jpg

その後、大斎原へ向かう。
田んぼの中の道、いいねえ。

ooyunohara02.jpg

鬱蒼とした木立を抜けると、

ooyunohara03.jpg

原っぱ。ここが大斎原。

ooyunohara04.jpg

熊野川、音無川の合流地。
明治22年の洪水で社殿が流されるまで、本宮大社はここにあった。
今は小さな石の祠が並ぶのみ。

ooyunohara05.jpg

この祠は中四社と下四社。上四社は当然、本殿のほうに。
上中下、四社ずつ、3×4=12、つまり十二社。

国内国外、各地で「聖地体験」をしてきたが、
ここはその中でも最強であった。足元からビンビン来る。

ooyunohara06.jpg

一角になんとゲートボール場!
日本一聖なるゲートボール場。

ooyunohara07.jpg

僕が行ってから数年後、入口には大きな鳥居が建ったと聞いた。
それからさらに数年後、世界遺産へ。
もうこのゲートボール場はないかもしれないな。

熊野川。

ooyunohara08.jpg

世界遺産になってからの変化はどんなだろう。
いつかまた参れるだろうか。
「伊勢に七度、熊野に三度」っていうしね。
ラベル:熊野
posted by えいはち at 16:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 過去の行動、過去の旅など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大斎原、なるほどこういうところだったんですね!
足元からびんびん・・・そんな体験を私もしてみたい・・・
Posted by lotus62 at 2010年06月03日 16:56
ろーたすさん、
ホント聖地ってあるんだなって思いますよ。
誰もが感じられるかどうかわかりませんが。
Posted by えいはち at 2010年06月04日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※コメント、トラックバックは承認制です。表示まで時間がかかりますので、お待ち願います。

お帰りの際はどれかクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。