2010年08月25日

8月18日の行動 横須賀1DAYトリップ その3 どぶ板通り〜馬堀自然教育園

三笠公園から横須賀街道に出て、炎天下の中、西へ向かう。
北側の路地を覗くと、行き止まりにフェンスと看板。
近づいて見る。フェンスの向こうはアメリカ。

20100818_43.jpg

すぐ脇のスゴイ物件。ガレージかな。

20100818_44.jpg

表通りに戻る。

20100818_45.jpg

横須賀の名所、どぶ板通りに入っていく。

20100818_46.jpg

駐車場の隅に鳥居。

20100818_47.jpg

しかし神社も祠も見当たらない。草がボーボー。
こういうところによくある、「小便するな」+鳥居の絵のリアルヴァージョン?
それともこの草ボーボー自体が御神体?
まるで、信州の諏訪大社が自然林を御神体として本殿を持たないのと同じような…。
関係ないだろうけど、後で確認したところ、
ココの背後に聳える山(京急線のトンネルが通っている)に、
なんと諏訪大神社が鎮座し、この辺りの鎮守となっているようだ。
さすが「軍都」横須賀、氏神様まで軍神だったとは。

どぶ板通りに来たのは、lotusさんの記事中のホットドッグが食べたかったから。
http://lotus62.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-60a2.html
何軒かあるヨコスカネイビーバーガーのお店のどれかだろうが、
lotusさんもお店の名前は覚えていられないようなので、
ホットドッグがメニューにあるということが確認できた店、
「どぶ板食堂Perry」にアタリをつけてみた。
ちなみにこのお店の「よこすかグルメきっぷ」での指定メニューは海軍カレー。
うむ、ココで美味いホットドッグにありつければ、
件のきっぷを買い損ねた意義もあるというものだ…、
ところが、ガーン、「どぶ板食堂Perry」は臨時休業であった。

ガッカリしながらふらふらと、どぶ板通りを奥へと歩いていく。
で、やってたヨコスカネイビーバーガーのお店がココ。

20100818_48.jpg

「カンティーナ」というお店。
入っていくと、ぬぬぬ、ちょっとヤバイ雰囲気。
太陽がギラギラと照りつける外とは別世界のような薄暗い店内。
BGMはギンギンのヘビメタ、大型モニターにはMTVが映っている。
ビリヤード台が置かれた入口付近から奥を見ると、
カウンター席に、米軍関係者と思しき外国人が4人ほど、
その隣に地元でなにかしらやってそうなハイカラなご老人がひとり、
(まさに矢作俊彦×大友克洋『気分はもう戦争』のこの通りでのシーンに出てたような)
間を空けずに止まり木状態。
ほとんど会話もせず、ビールやカクテルのグラスに時折口をつけ、
ただただ時間が通り過ぎるままに任せているよう。

カウンターに座るのは気が引けたので、テーブルへ。
ネイビーバーガー、900円。クオーターサイズは600円。
(他のお店もそうなのだがハーフなのになんでクオーターなんだろう)
トッピング100円。コーラ付き。
チーズをトッピングで注文。CODなので1000円渡す。
すぐ出てきたコーラをグビグビ飲む。
かなり待った後、バーガー出てきた。
混んでないんだけどね。肉を挽くことからやってんのかなって思うほど。
しかし、やっぱり美味い。そしてデカイ。
ケチャップとかマスタードとかも持ってきてくれたけど、何にもつけないでイケル。
でもコーラがもうない。コロナビール(500円)も頼む。
あー、満足。
ちなみにココのネイビーバーガーも「よこすかグルメきっぷ」の指定メニュー。
きっぷあれば、超オトクだったけどね。

横須賀街道に出て、米軍基地ゲート前の歩道橋を渡る。
ココに横断歩道がないのも米軍のためなのかな。
本町一丁目バス停から京急バス「須24」観音崎行きバスに乗る。
もちろん「三浦半島1DAYきっぷ」が使える。



観音崎に行く前に寄っておきたいところがあった。
馬堀中学バス停で下車。
鄙びた風景の中、歩いていく。
馬堀中学のプールの脇。

20100818_49.jpg

田舎の中学校のプールというと、映画「台風クラブ」の冒頭シーンを思い出す。

20100818_50.jpg

で、寄りたかったのはココ。

20100818_51.jpg

馬堀自然教育園。入場無料。
昔、観音崎に行ったときに立ち寄った。
以前、猿島に行った1999年よりさらに前のこと。
ウチにまだPCもなく、インターネットとも無縁の頃、
小さなガイドブックを見ては、出かける場所を見つけていた。
当時は馬堀海岸駅からぷらぷら歩き、ココに寄り、
観音崎まで歩いていけるかな、なんて考え、土地鑑もないのに適当に行ったら、
防衛大の真ん前に出てしまい、諦めてバスに乗った、ということ覚えている。

で、そのときのココの印象がかなりのモノだった。
なにしろ、なんにもない。
10年以上経った今も相変わらずだろうか。

ココは旧陸軍重砲兵学校跡地ということ。
この後の観音崎もそうだが、すっかりこの日は軍関係跡地巡り。

使われてるのかどうかよくわからない建物がいくつか。

20100818_52.jpg

「上の池」なんて書いてあるけど、

20100818_53.jpg

池というか、なんというか。
でも、園路に沿って水路もあり、湧水もなかなか豊富のよう。

20100818_54.jpg

この辺りは覚えてるなあ。やっぱり、なんにもない。

20100818_55.jpg

1本のみの園路はどんどん上に登っていく。ちょっとしたハイキング。
なんらかの施設があったようだが、すっかり植物に飲み込まれている。

20100818_56.jpg

人には誰も会わない(管理棟に誰かいるようだが)。
わざわざ訪れる奇特な人はそういないだろう。園路にはところどころクモの巣も。
全体が立入禁止エリアみたいにも思えてくる。
植物、そして水。まるでタルコフスキーの「ストーカー」のゾーン。

登りきる。崖の向こうは宅地。

20100818_57.jpg

今度は下りていく。

20100818_58.jpg

手付かずの自然林。

20100818_59.jpg

何人か沈んでるのかな。

20100818_60.jpg

鳥居のある階段に出た。

20100818_61.jpg

上がってみる。
狛犬の台座跡と思われるモノが草に埋もれている。

20100818_62.jpg

奥に進むと、石碑はあったが、

20100818_63.jpg

祠はなかった。

20100818_64.jpg

下りていって、下の池の畔でひと休み。
無粋な塩ビのパイプも愛おしく感じる。

20100818_65.jpg

いやー、やっぱりスゴイところだった。
再訪できてホント嬉しい。

馬堀中学バス停に戻り、再び観音崎行きバスを待つ。
(つづく)


posted by えいはち at 12:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
軍モノ充実ーーー!!!
おまけに湧水までっ
しかも湧水はひとりじめ!
すごいトコご存じなのですね〜
Posted by nama at 2010年08月25日 18:47
>湧水はひとりじめ!
まー、他に来る人いませんからねー。
次回でシリーズ最後ですが、まだ軍モノ出てきますよ。
Posted by えいはち at 2010年08月25日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※コメント、トラックバックは承認制です。表示まで時間がかかりますので、お待ち願います。

お帰りの際はどれかクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。