2010年09月23日

9月20日の行動 その2 宇田川跡、元代々木町〜富ヶ谷〜神山町

西原の谷底の道を行き、代々木上原駅近くまで来た。
典型的なレトロ銭湯とは違う趣の昭和ロマン銭湯「大黒湯」がすぐ近く。
http://ei8at12so.seesaa.net/article/92633694.html
http://ei8at12so.seesaa.net/article/117008902.html
西原から元代々木町へ。川跡らしき細道が分かれている。

20100920_22.jpg

辿っていくと東西に走る細道に合流。宇田川の本流跡。

20100920_23.jpg

東へ向かっていく。

20100920_24.jpg

この辺りのランドマーク。

20100920_25.jpg

わ、ビックリした。二宮さーん。

20100920_26.jpg

北側に気になるところが見えたので川跡を外れて向かう。

20100920_27.jpg

両脇の門柱に合わせて3つの表札。
「宗教法人 椿森神社」、
「宗教法人 瑞穂大学院」、
「神道新教東京教会」。

入っていくと未舗装のところがちょっとあって、
普通のアスファルトになり、急坂でよく見る丸い窪み多数のコンクリ、と続く。

20100920_28.jpg

そしてその先は、「熊野古道かよっ!」って突っ込みたくなるような階段。

20100920_29.jpg

階段を上がった先には門扉。この向こうに椿森神社とかがあるらしい。

20100920_30.jpg

門扉にはインターホンがあって、「御用の方は押してください」とか書いてある。
どうやら普通の神社とは違い、ズカズカ入って行ってよいところではなさそう。
すぐ正面には普通のアパートっぽい建物。
右手奥には玄関先に注連縄が下がってる建物が木立の影に見える。
やはり一般的な神社ではないようだ。
教派神道の一教団であろうか。
椿森神社については検索してもよく判らなかったが、
神道新教というのは姫路市に本庁がある教団らしい。

宇田川本流跡のほうに戻っていく。
以前、本流跡に沿った代々木上原から代々木八幡に至る通りが、
「地蔵通り商店会」となっていたことに気づき、
そのお地蔵様がどこにあるのか気になって調べてみたところ、
「田中地蔵」というのが見つかったので参詣。

20100920_31.jpg

左手のマンションみたいな茶色い建物は應慶寺。
お彼岸なんで人が多く集まってる。
(お寺の名前、変換が面倒そうだったので、
『慶應』って変換してからカット&ペースト)
一般のマンションを挟んで小さな地蔵堂。
應慶寺とは関係ないようだ。

20100920_32.jpg

右手奥は観世音菩薩らしい。

20100920_33.jpg

地蔵菩薩と観世音菩薩。
そしてこの辺りの氏神様は代々木八幡。
八幡神は神仏習合の頃「八幡大菩薩」とも。
今、岩波新書「神仏習合」という本を読んでるが、いろいろ面白い。

脇には庚申塔。

20100920_34.jpg

で、地蔵通り商店会に出る。

20100920_35.jpg

宇田川跡は通りを横切り、小田急線にぶつかる。

20100920_36.jpg

暗渠サインのひとつ、材木屋さん。

20100920_37.jpg



代々木八幡駅脇の踏切を渡り、駅前商店街をちょっと行けば、再び宇田川跡。

20100920_38.jpg

以前の記事、
http://ei8at12so.seesaa.net/article/132325029.html
角の床屋さんが無くなったのは、庵魚堂さんの記事で知った。
http://tanken.life.coocan.jp/weblog2/?p=2295

井の頭通りに出る。
代々木公園交番前交差点で信号待ちしていると外国人カップルに話しかけられた。
「えくすきゅーずみー、いずでぃす山手通り?」
とりあえず「のー」とは答えたが、なかなかさっとコトバは出てこないね。
ほとんどジェスチャーで説明。
富ヶ谷交差点の方向を指差し。
「くろすろーど。富ヶ谷くろすろーど」などと言い、
交差してるのが山手通りだと身振り手振りで教える。
意外とすぐ分かってもらえたようで「さんきゅー」と、そっち歩いていった。

井の頭通り横断し、宇田川跡の続き。
namaさんが記事にしてた「KOZ CAFE」。
http://kaeru.moe-nifty.com/ankyo/2010/07/koz-cafe-65b4.html

20100920_39.jpg

もうちょっと先へ。
「神山町の現場」はこの記事のときとほとんど変化はなし。
http://ei8at12so.seesaa.net/article/80085071.html

そろそろいいかなと散歩終了。
井の頭通りに戻り、富ヶ谷バス停からハチ公バスで帰宅。

20100920_40.jpg



ハチ公バス・春の小川ルート、
今まで使えなかったPASMOとかが使えるようになっていた。
車両もだいぶ大きいものになっていた。
あのちっちゃいバスはもう走らないのかな。
posted by えいはち at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
歩いて渋谷に行く時はこの3,4枚目の裏道を良く通って代々木八幡駅の方に抜けます
ハチ公バスは3種類走っていますね、やや大型のハチ公マークのバス、どこがハチ公バス?って感じの京王バス東、そして小さいハチ公バス、なのでちっちゃいのを見たり乗るのはタイミング次第になりましたね
Posted by おさむかな at 2010年09月24日 15:38
この金次郎さん、かつて手がなかったんですよ。欠けてしまっていて。
夜中にココを歩いていて、暗い中であれこれ苦労して写真を撮っているうちにそれに気づき、なんだか呪術的なもののように思えてゾッとしました。
ま、形状的に折れやすいんでしょうけどね。
その時期、なぜか行く先々で、民家の庭などに置かれている金次郎像を見つけてしまう。そのたびに手の有無を確かめてました。(笑)
Posted by 庵魚堂 at 2010年09月24日 22:22
おさむかなさん、小さいのもまだ走ってますか。
大きいのはあの細道区間大丈夫なんでしょうか。

庵魚堂さん、いいですねえ、呪術的とかそういう話。
最近は学校には置いてないと聞きますがどうなんでしょう。
Posted by えいはち at 2010年09月25日 16:35
その神社の横のアパート知ってますよ
幽霊がいるとか死人出てますからねその101号室
押入れに爪跡がある
Posted by 〜last name〜 at 2012年10月10日 05:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※コメント、トラックバックは承認制です。表示まで時間がかかりますので、お待ち願います。

お帰りの際はどれかクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。