2010年10月03日

梅月湯、最後の日

第二良の湯、十二社天然温泉、玉川湯に続いて、近所の風呂屋が消えた。
西新宿6丁目の梅月湯が9月いっぱいで営業終了。
最終日、雨の中、向かった。

上記3軒にも最終日に行った。
第二良の湯はブログ始める前だったがその後の2軒の記事。
サヨナラ、新宿十二社天然温泉
http://ei8at12so.seesaa.net/article/116435385.html
玉川湯、最後の日
http://ei8at12so.seesaa.net/article/129212337.html

途中、もう1軒の消え行くモノの前を通る。
旧町域、十二社と淀橋の境になっていた道、
手前は「西洋の田舎料理 愚羅奈陀」、
http://ei8at12so.seesaa.net/article/118005588.html
その奥の赤い看板、

20100930_01.jpg

「スーパーまるえい」。10月5日で閉店とのこと。

20100930_02.jpg

ウチから車道を横断しなくても行けるスーパーなのだが、
外出先からの通り道から遠い、途中の坂がキツイ、などの理由で、
メインで使う店ではなかった。
それでもたまに行って安売り日だったりすると嬉しく、
スーパーサブとしてだいぶ利用していた。

スーパーサブといえば梅月湯もまたそんな感じでもあった。
第二良の湯、玉川湯がなくなった後、最寄になった羽衣湯が休みの金曜、
いきなり風呂屋に行きたくなることがよくあったので。

いちばん印象に残ってるのはこのときかな。
http://ei8at12so.seesaa.net/article/52062368.html
自転車で等々力まで行って汗だくになったその後、
西新宿での食事会の前に寄った。

到着。

20100930_03.jpg

入る前に、ちょっと裏を見る。
コインランドリーもなくなり、駐車場になっていた。

20100930_04.jpg

昨年10月の様子。
http://ei8at12so.seesaa.net/article/130983839.html

他の銭湯最終日と同じく、無料。
かなり混んでる。
薪で沸かしているというここのお湯はファンも多かったようだ。

熱い湯にたっぷり浸かり、カラダに覚えこませ、あがる。
お客は口々にねぎらいの言葉を番台の主人にかけ出て行く。

消え行く昭和をもう少し味わおうと、
十二社通り渡ってすぐの「秀苑」へ。
ラーメン530円。

20100930_05.jpg

KLO@廃墟徒然草さんの記事。
http://blog.goo.ne.jp/ruinsdiary/e/520e896797040c082afdafa6258ab6ff

このエリアを「新宿ノーザンウエスト」と呼び、
KLO@廃墟徒然草さん、冬野灰馬さんと共に注視していた頃から、もう3年。
KLO@廃墟徒然草さん「新宿ノーザンウエスト」
冬野灰馬さん「新宿ノーザンウエスト」
えいはち@十二社の写真館/西新宿

面識などまったくなかった我々を引き寄せたあの特異な空間には、
今では、芸能ニュースを賑わすようなセレブも住むという超高級マンションが建つ。
しかしまだ僕の目にはあの頃の光景のほうがリアルで、
巨大な塊のような44階建てが幻影のように映る。
posted by えいはち at 00:36| Comment(13) | TrackBack(1) | 風呂屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めて知りました。
梅月湯も”まるえい”もハシゴで日常的に使っていた私にとっては
途方に暮れるしかありません・・
Posted by 通りすがり at 2010年10月03日 03:27
ほぼまったく発表していませんけど、私もこの十年間の北新宿・西新宿の変化はそこそこフォローしてきました。
入湯したことはなかったですが、「定期点検」に訪れるごとに心中エールを送っていたのがこの銭湯でした。
やはりあの、山と詰まれた薪が印象的でしたね。
Posted by 庵魚堂 at 2010年10月03日 08:13
お気の毒です。
ご利用してた風呂屋とスーパーがほぼ同時になくなるなんて。
今後は羽衣湯とマルエツプチで代用可能でしょうか。
Posted by えいはち at 2010年10月03日 08:17
庵魚堂さんの眼からの北新宿・西新宿、どんなでしょう。
これを機会に発表お願いします。
Posted by えいはち at 2010年10月03日 08:23
初めてコメントさせていだだきます。

えいはちさんのお名前は、KLO@廃墟徒然草さんや庵魚堂さんなど、他の方のblogで何度も拝見しており、こちらのサイトもちょくちょく覗かせていただいておりました。

私も北新宿・西新宿は好きで、写真を撮りに通っていた時期もありました。梅月湯、とうとう終わってしまいましたか(涙)
上で庵魚堂さんが書いているように、積まれた薪も印象的ですが、私の中では黄色いリスの置物とセットになっています。
Posted by うさぎねこ at 2010年10月03日 09:53
あっ、梅月湯って助水路跡の脇のところにあったやつだったんですね。
先日、助水路を歩いた際、薪が積まれているのを見て、こんな場所にも銭湯があるんだと感心しながら見ていました。その僅か数十日後に無くなるなんて・・・。
Posted by リバーサイド at 2010年10月03日 18:50
うさぎねこさん、はじめまして。
当方もお名前は存じておりました。
よろしくお願いします。
黄色いリスの置物?と思いましたが、裏の遊歩道にあるヤツですね。
今はどうなっていたかなあ。
あの界隈ってホントに多くの人をひきつけていたんですね。
Posted by えいはち at 2010年10月03日 23:38
リバーサイドさん、
あの辺り、ホントスゴイ風景だったんですよ。
神田川に合流する辺りもゴチャゴチャしてました。
周辺、まだまだ味のある景色ありますので、またおいでください。
Posted by えいはち at 2010年10月03日 23:42
 あのあたりは普通の住宅地でしたが、バブルの頃に地上げされて歯抜けになり、最近高層マンションで完全に西新宿のビル街に飲み込まれて、今まで良く残っていたという感じです。木造の銭湯で築50年は普通ですが、ビルは長持ちしそうですが、寿命はもっと短い気がします。
Posted by 与一 at 2010年10月04日 00:51
与一さんの情報のおかげで、最後に行くことができました。
毎度毎度、ありがとうございます。
ビル銭湯って、ほぼ100%ビルオーナーですもんね。
家賃収入だけでやっていけるでしょう。
コインランドリーに改装するみたいなこと書いてありました。
Posted by えいはち at 2010年10月04日 12:54
ニューシティホテル隣、家庭料理ロータスの向かいがコインランドリーになりました。
1台で洗濯と乾燥もできる最新型みたいで、清算方法もプリペイドのようです。
Posted by カステラ at 2010年10月05日 10:42
へー、あの辺にはもう2箇所ありますよね。
コインランドリーばかり充実するなあ。
Posted by えいはち at 2010年10月05日 11:10
コインランドリー見てきました。
あのすぐ近くの以前記事にもしたところ、
http://ei8at12so.seesaa.net/article/142880127.html
同じ経営みたいですね。
Posted by えいはち at 2010年10月05日 14:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

新宿区の銭湯 梅月湯 9月30日まで
Excerpt:  幡ヶ谷氷川神社の例大祭に行った後は、新宿に出て西口の高層ビル街から坂を下った先にある梅月湯に向かいます。新宿西口の淀橋浄水場の跡地に出来た高層ビル街がだんだんと西に広がり、元からある住宅地を飲込んで..
Weblog: 空も山も風も
Tracked: 2010-10-04 00:52
※コメント、トラックバックは承認制です。表示まで時間がかかりますので、お待ち願います。

お帰りの際はどれかクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。