2010年11月25日

11月24日の行動 代々木4丁目&5丁目縦走

ふと、気分転換のための散歩に行きたくなった。
散歩ならいつもしてるじゃないかと言われそうだが、
なんかを見に行く目的が混ざった散歩とはちょっと別モノ。
普段、川跡とかをよく歩いているので、
低い土地を中心に蠢いていることが多いのだが、
たまには変わったこともしたいので、
なるべく高いところを歩いてみるのも一興かな、
と、河骨川跡の谷底から見て上のほうを、
尾根伝いみたいに歩いてみよう。
つまり縦走。

西参道を歩いて、豚骨ラーメン「道楽」近くの交差点から代々木4丁目に入る。
河骨川跡の記事のときにも紹介した「岸田劉生が描いた切通しの坂」。
http://ei8at12so.seesaa.net/article/139586443.html

20101124_01.jpg

猫またぎさんの「V字坂」記事の選からは漏れてしまったようなので、
http://ankyoneko.exblog.jp/14345402/
その記事がアップされた翌日の「忍川ビールマラソン」で、
初対面だったのに「なんで?」と詰め寄ってしまったのだが、
改めてみると、イマイチかな、ここの景色。

谷底まで下りて、また上って、山手通りに出る手前で折れる。
だいたい予想通り、高そうな邸宅やマンションが目立つ中、団地があった。

20101124_02.jpg

最近、神社の旧社格が消されていることに注目しているが、
この「大蔵省消し」も何箇所かで見かけている。
なんで大蔵省から財務省に改めないのかなと思ったが、
今は独立行政法人なんだね。

やっと好みの景色に遭遇。

20101124_03.jpg

20101124_04.jpg

コレ、なんだろう。単なるガードレール的なモノだろうか。
鳥居っぽくも見えるので、オシッコ除けにもなるかな。
立小便するような人間はあまり入って来ない場所だと思うが。

20101124_05.jpg

数少ないイイ景色。

20101124_06.jpg

20101124_07.jpg

道の合流点に面して祠があった。
私有地内。何が祀ってあるか不明。

20101124_08.jpg

やはり標高が高いところなんだなあ。
低層の家の屋根越しに西新宿高層ビル群の上のほうしか見えない。
こんな眺めは新鮮。

20101124_09.jpg

別方向。河骨川跡の谷の向こうの森は代々木公園。
そのさらに向こうにはミッドタウンの上のほう。

20101124_10.jpg

どんどん進んで行き、途中一旦山手通りへ。
カトリック初台教会に寄る。
最近は神社やお寺に行くことが多いが、キリスト教、特にカトリック好きでもある。
むしろ仏教、神道より関心を持ったのは早かった。
大学の卒論のテーマも聖書絡みだったし。

敷地奥、聖母。

20101124_11.jpg

聖堂へ。カトリックの教会はだいたい入っていけるのがいい。
こんな注意書き。なんか面白い。会話してるのは誰と誰?
イエスとペテロとか…。タメ口だから違うか。

20101124_12.jpg

他に誰もいない聖堂内でしばし過ごし「主の祈り」を唱える。
はーっ、やっぱり気持ちいいなあ。

20101124_13.jpg

さて、縦走に戻ろう。
首輪をされた木。なんのため?

20101124_14.jpg

ブラジル大使館があった。

20101124_15.jpg

その隣はブルガリア大使公邸。大使館は同じ敷地だが入口は真裏ということ。

20101124_16.jpg

で、さらに進むと、代々木八幡神社のお山にぶつかる。
縦走はここまでにして、谷底に下りていく。
ブルガリア大使館は見ておこう。EUの旗も立ってるね。

20101124_17.jpg

ずーっと進んでいくと、なんじゃこりゃ!と言いたくなる木。
普通のお宅の玄関先だが、渋谷区保存樹木のプレートがついたクスノキ。
(画像は2枚を合成)

20101124_18.jpg

いったいどうなってるんだコレ?

そろそろ休みたくなったので、「オリセン」に向かう。
小田急の踏切渡る。

20101124_19.jpg

河骨川跡を越え、車道を横断し、国立オリンピック記念青少年総合センターへ。
トイレ拝借してから、ベンチでのんびり過ごす。

20101124_20.jpg

プール棟の透明な壁に夕日を反射しゆらめく水面が映る。
そろそろ日が暮れるので帰ろう。

鮮やかに色づくイチョウ並木。
落葉を踏みつつ進むが、うーー、ギンナンの臭いがキツイ…。

20101124_21.jpg



そんなこんなで、良い気分転換。
posted by えいはち at 04:41| Comment(10) | TrackBack(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
合流点の祠の道。
参宮橋駅から写真の右の道に出て、尾根伝いに八幡宮の脇へ抜ける道は、天神橋の箒銀杏のところから続く道なんですよね。甲州街道から大山街道を結ぶ古い道だとか。
祠から右に行くと、ここ数年この季節になるとクリスマスイルミネーションの飾り付けをするお屋敷が数軒あるんですよ。
Posted by マツモト at 2010年11月25日 14:39
おおお、なるほど!
ちょっと鳥肌モノでした。
そうすると箒銀杏の天神社、参宮橋に牛頭天王絡みの津島神社、そして八幡神社へと至るわけで、この祠がますます気になります。なんか揃って明治帝を見張ってるようにも思えてきます。
それにしても、こういう道って新しい道にどんどん分断されちゃうんですね。
Posted by えいはち at 2010年11月25日 15:14
えいはちさん、こんにちは。

いやいや、「切通しの坂」は立派なV字坂でございますよ。
ただ、うっかりこの坂のことを思い出さず、この坂の写真があるかどうかも分からないという状態だったわけでして。
ちょっと手落ちがありましたが、まあお許し下さいw

ビールマラソンの時は、えいはちさんの人柄に触れられて楽しかったですよ。

今回の記事では、巨大クスノキがすごいですね。
おかしいな。ここ通ったことあるはずなのにな。
Posted by 猫またぎ at 2010年11月25日 19:37
銀杏の匂い好きです。
オリンピック記念の坂道、最近よく通ります。
なぜなら銀杏の匂いがするから、、、なんてね。
Posted by さんごママ at 2010年11月26日 00:33
あらためて猫またぎさんのV字坂記事見たところ、
あまりにもシュッと美しいモノばかりだったので、
ココは外されちゃったのかな、とも思いました。
クスノキ、スゴイでしょ。
気がつきませんでしたか。
Posted by えいはち at 2010年11月26日 00:48
さんごママさん、
ココのギンナンはさすがに踏みつけられてて、
拾うことできそうにありません。
十二社・福助のギンナンはいかがでしたか。
Posted by えいはち at 2010年11月26日 00:52
今年は三か所で拾いました。
オリンピック記念通り(?)と光が丘と十二社の福助
福助のが一番粒が大きいです。
並木の銀杏にも肥料をやって頂きたいと思います。
Posted by さんごママ at 2010年11月27日 12:04
光が丘でも?
それ持って大江戸線乗ったんですか?
Posted by えいはち at 2010年11月27日 19:32
イエ〜ス!!
Posted by さんごママ at 2010年11月27日 22:56
あはは
Posted by えいはち at 2010年11月27日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170588589
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※コメント、トラックバックは承認制です。表示まで時間がかかりますので、お待ち願います。

お帰りの際はどれかクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。