2010年12月01日

11月29日の行動 その1 荻窪「ぎょうざの満洲」〜善福寺川とその支流(実は…)

久々に温泉行こうと思った。
高井戸「美しの湯」にしておこう。
どうしてもそっち方面に行くとなると、
荻窪「ぎょうざの満洲」を絡めることを考える。
荻窪〜高井戸のアクセス、「美しの湯」への送迎バスはこの日はナシ。
あとは関東バス、ということになるが、それもつまらない。
川跡でもあるなら歩いていきたいと地図を見てたら、
善福寺川の支流に間違いないでしょう、という道を発見。
よし、ココを歩こうと、昼前に出かける。

電車乗って荻窪へ。
真っ直ぐ「ぎょうざの満洲」へ。
まだ注文したことなかった「ダブル餃子定食」(500円)を食べようと決めていた。
餃子2皿分とご飯、スープ、香の物、
餃子の味は知っているので、どんな感じかは想像ができるはずなのだが、
実際に目の前に置いて、食べてみると、プラスアルファ的なものを感じる。

20101129_01.jpg

なんか禁を犯すような感覚。
例えばでかいピザひとりで丸ごと食べちゃうとか、そんなのに似た感覚。
これは危ないメニューだ。
与一さんが他のメニューには目もくれず、
各店で(ライス小だけど)食べまくってるのもわかるなあ。
http://blogs.yahoo.co.jp/yo_i_chi101/folder/1606995.html

ちなみにたまたまこの日の夕方のフジTVのニュースで、
餃子特集やってて、「満洲」も登場。
器の底に描いてあるキャラクター「ランちゃん」のモデルでもある社長も出演。
「餃子にも旬がある」という含蓄のある言葉、いいねえ。
これを期にブレイクして新宿へ進出、となるように願う。

禁断の「ダブル餃子定食」たいらげた後、散歩開始。

20101129_02.jpg

桃井第二小学校を過ぎると善福寺川にかかる橋が見えたので向かう。
お、「忍川上橋」だって。

20101129_03.jpg

先日の「忍川ビールマラソン」を思い起こす。
でもココは「おしかわ」って読むようだ。
ひとつ下流の橋は「忍川橋」、そこの案内板に面白いこと書いてあった。
この辺りにあの服部半蔵の領地があって、伊賀者が住んでいたそうだ。
で、「忍川橋」。
元は「しのびがわ」だったのがいつしか「おしかわ」になったそうでゴザル、ニンニン。
リバーサイドさんが案内板を記事にされている。
http://pub.ne.jp/sktk4a/?entry_id=2327515

善福寺川沿いを歩く。かがまないと通れない。

20101129_04.jpg

なまこ壁とか、いろいろ、いいねえ。

20101129_05.jpg

お、いたな、「オレオレ」。

20101129_06.jpg

松見橋から。あの排水口が目当ての支流合流部。

20101129_07.jpg

入っていくと団地。電源開発(株)の社宅だそうだ。

20101129_08.jpg

じゃあココ、「電源開発支流(仮)」でいいかな…。
などとお間抜けなコトを考えていた。

帰宅してから知ったのだが、実はココ、
HONDAさん、リバーサイドさん、namaさんがとうの昔に踏破していた「松庵川」だった。
HONDAさん
http://tokyoriver.exblog.jp/12346083/
リバーサイドさん
http://pub.ne.jp/sktk4a/?entry_id=2544569
namaさん
http://kaeru.moe-nifty.com/ankyo/2009/12/post-6156.html
皆さんの記事は読んでいるはずなのだが、
土地鑑(×土地勘)のないところってなかなか脳内インプットまではされない。
というわけでほとんど予備知識ナシで進んでいく。

すぐにこんな風に突き当たる。
地図で見たところ、ココは左のようだが。

20101129_09.jpg

右はどうなってるのか見に行くと、おお、蓋暗渠。

20101129_10.jpg

すぐにこんな風に終わっちゃう。

20101129_11.jpg

さっきのところで左右から合流して善福寺川に注ぐというのは不自然だよなあ。
流路変更が行われたのだろうか、などと推測してみるが、
そんなことも上のHONDAさんの記事にちゃんと書いてあった。

で、戻って進む。
こちらにも蓋暗渠が現れる。

20101129_12.jpg

団地の敷地入口に橋跡。

20101129_13.jpg

分岐。

20101129_14.jpg

左に入ってちょっと進んでみる。団地の敷地沿い。
車止めが見えたところまで行き、戻る。

「危険 サワルナ」って何が?何が?

20101129_15.jpg

ところどころ一般道と交差しながらも蓋暗渠が続いていく。
雑な橋跡。

20101129_16.jpg

苔むしたブロック護岸。

20101129_17.jpg

また一般道に出たところで、ふた手に分かれる。

20101129_18.jpg

さて、どっちかなと逡巡しつつ、
キョロキョロしていると、寺があったので行ってみる。

大光山千葉院中道寺。日蓮宗。
「鐘楼門」が杉並区指定有形文化財になっているそうだ。
コレ。

20101129_19.jpg

20101129_20.jpg

20101129_21.jpg

鐘楼と山門を兼ねた珍しいモノ。
上層部には鐘がぶらさがっている。
大晦日に見にきたら面白いかも。

20101129_22.jpg

本堂。中は絢爛豪華。

20101129_23.jpg

片隅に稲荷社。さりげなく神仏習合。

20101129_24.jpg

鬼子母神堂。像は伝教大師(最澄)作ということ。台密も混じる?

20101129_25.jpg

出て北側には不動堂。

20101129_26.jpg

ひととおりお参りし、先程の分岐点へ戻る。
さて、どっちかな。
右手は今までと同じような蓋暗渠が続く。

20101129_27.jpg

左手には車止め、それも縦置き。namaさんの記事で見覚えがあるぞ。

20101129_28.jpg



左手の道の進む方向に高井戸清掃工場の煙突が見えたので、
目的地の「美しの湯」もそっち。
なので左手へ。
(つづく)
posted by えいはち at 12:04| Comment(10) | TrackBack(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜。
ヲヲ〜ナイスな暗渠がいっぱいっすね〜。
蓋の上をカタンカタン音を鳴らしながら歩くと心が落ち着くのは私だけ??(笑)
水路に掛かる橋も良い感じですね。(私、水路の橋好き)
しかし餃子が食べたくなりました。www
Posted by imakenpress at 2010年12月01日 14:12
imakenさん、ナイスでしょ。
さすがにココの蓋はしっかり固定してあるらしくカタンカタンとは鳴りませんが。
橋もいいですよね。
次回分には蓋も橋もないんですが、車止めが多く出てきます。
「ぎょうざの満洲」、imakenさんが探索されている辺りにも何店か(花小金井とか小平とか)ありますので、ご賞味なさってください。
Posted by えいはち at 2010年12月01日 15:00
Twitterでつぶやかれていた松庵川ですね。
迷ったら、お寺に飛び込んじゃうっていうのが
えいはちさんらしいですwww

この辺り、コンクリ蓋暗渠が続いて面白い場所ですね。
「美しの湯」に行ったということは、たぶん上流までは
追っていないと察しますが、西荻に行く機会があれば
そちらの方も回ってみてください。



Posted by リバーサイド at 2010年12月01日 19:57
後半もちょくちょく寄り道しちゃってます。
とにかく事前知識ナシだったので、
西荻のほうまで続いてるなんて思いもしませんでした。
わかりやすい川跡の道が終わったら、「美しの湯」方面へ向かいました。
が、衝撃のラストが待っていたのです。
続きは未明にでもアップできると思います。
Posted by えいはち at 2010年12月01日 22:50
おお、松庵川、行かれたのですね。私もここは最初地図を眺めていて、いかにも暗渠っぽい道だなということで気がつきました。それにしても満洲・・・食べたくなるじゃあないですか。なんだか洗脳されてきた・・・
Posted by HONDA at 2010年12月02日 00:21
いかにも流路変更されたっぽいところですね。
分岐の先や、他の支流っぽいところとか、しばらく楽しめそうです、この辺り。
あ、もちろん「満洲」とセットで。
Posted by えいはち at 2010年12月02日 01:00
「ぎょうざの満州」。
よくこちらでこの言葉を拝見するたびに懐かしくなります。
昔、実家のあった西武線・新所沢の「満州」では木曜日が餃子一人前100円だったので、毎週、食べさせられました。「また・・・」とうんざりしていた。でも、あれは美味しかったのだと、今はしみじみ思い出すのです。「喜楽」のラーメンとともに。
Posted by orangepeel at 2010年12月24日 22:59
おお、「満洲」の餃子がソウルフード!
暗渠仲間の皆様もハマらせちゃったので、
一度一緒に行きたいと思ってます。
「喜楽」、渋谷のですか?
Posted by えいはち at 2010年12月26日 11:30
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします!
すいません、「喜楽」も新所沢なのです。埼玉県です。
ところで、「満州」も新所沢に大昔からあるのですが、荻窪のと同じ系列なのでしょうか?
いつも、こちらを拝見するたびに、お尋ねしたかったのです。キャラクターは、似てます。
ぜひ、暗渠のみなさんとご一緒させていただいて、味をたしかめてみたいです♪
Posted by orangepeel at 2011年01月06日 07:39
今年もよろしくお願いします。
満洲、新所沢が本店みたいですよ。
Wikiにも写真が載ってます。
幡ヶ谷、笹塚あたりにも出来ないかな〜。
Posted by えいはち at 2011年01月06日 09:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171375600
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※コメント、トラックバックは承認制です。表示まで時間がかかりますので、お待ち願います。

お帰りの際はどれかクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。