2011年02月27日

2月26日の行動 軍艦マンション #gunkan

前の、酒呑地蔵尊の記事もそうだが、
まだアップ出来ていないネタ2つを置いといて、また本日のこと先行アップ。
東新宿の通称・軍艦マンションに行ってきた。

軍艦マンションとは、新宿区大久保、職安通りにある異相の建物。
僕がこの建物を初めて見たのは、もうだいぶ昔に廃止されてしまった路線の都バス、
飯田橋〜新宿車庫の車窓からだったと思う。
20年以上前、飯田橋で勤めていて、時折早く帰れた日とか、そのバスで帰宅した。
本数も多くはなく、時間も運賃もかかるが、終点・新宿車庫はウチの近所だし、
いつもと違う車窓の風景を眺めるのも楽しいので。
その道中でのハイライトのひとつが、抜弁天方面から東新宿の交差点を左折し、
明治通りに入るときに見えるこのマンションの姿だった。

気にはなっていたが、詳しいことまでは調べてはいなかった。
今回ツイッターを通じ、ココでイベントが開催されるということを知り、
初めていろいろ判った。

イベント公式サイトより引用。
http://www.realrole.jp/gunkan/
建築家、渡邊洋治氏の代表作として今も残る第3スカイビルは、1970年に竣工した地上14階、地下1階建ての建物。事務所と共同住宅で構成された建物は、渡邊建築事務所、丸運建設によって建設された。シルバーに塗られた躯体、横起きされた給水塔、ユニット枯れた各室など軍艦をモチーフとしたデザインが施され、俗に軍艦マンションと呼ばれている。狂気の建築家、異端の建築家と呼ばれていた渡邊氏は、陸軍船舶兵出身という経歴をもち、その影響がうかがえる独特のデザインの建築物をいくつも手掛けた。軍艦マンションという通称を持つ第3スカイビルは、その中の代表ともいわれる建物である。
(誤「ユニット枯れた各室」→正「ユニット化された各室」、だと思う)

老朽化で解体も検討されたようだが、リノベーションされ、
建物名も「GUNKAN東新宿ビル」と改称し、
新たに入居者を募集するようである。
それに先立つ「GUNKAN再出航」イベント。
こんな機会でないと堂々と中に入るということも難しくなると思うので、
喜び勇んで出かけた。

26日は「風呂の日」ってことでだいぶ安くなる栗平の温泉に午前中から行ってたので、
昼過ぎ新百合ヶ丘から小田急乗って新宿へ。
新宿駅で電車を降り東口の改札を出て歌舞伎町へ向かう、という、
一般的なコースに自分はすっかり不慣れになってしまったなあとつくづく思う。

歌舞伎町、区役所裏の道、仲間内で話題になっていたファストフードそば屋、
「いわもとQ」へ初めて行く。もりそばと天ぷらのセット、580円に驚愕した後、
フーゾクの呼び込みは無視し、ずんずん進む。

区役所通りを北へ。
お、バッティングセンターってまだあったんだ、とか、
お、鬼王神社って社殿が西向きじゃないか、とか、
言ってるうちに、職安通りに出ると、軍艦マンションが見える。

20110226_01.jpg

そこの交差点で渡って行くこともできたが、
反対側からの眺めも改めて見ておきたかったので、東新宿交差点方向へそのまま行く。

20110226_02.jpg

20110226_03.jpg

20110226_04.jpg

20110226_05.jpg

20110226_06.jpg

交差点で職安通りを横断し、向かう。真下から。

20110226_07.jpg

外壁がだいぶキレイになっちゃってるのがちょっと残念。
薄汚れた感じがなんとも言えなかったが、リノベーションなら仕方ないか。
ヘンな色に塗りなおされなかっただけでもよしとしよう。

入口は下?

20110226_08.jpg

地下へと続くスロープ。

20110226_09.jpg

駐車場かな。

20110226_10.jpg

受付があって、記帳し、まず地下ガレージ内での展示。
うーん、いい雰囲気。

20110226_11.jpg

このイベントで出入可能なのはオフィスフロアの3〜5Fと屋上。
その他のSOHO、シェアハウス用のフロアは時間が定められた見学ツアーでのみ入れる。
今回は時間が合わず、そっちは見送り。

古い建物らしくかなり狭苦しい感じは否めない。
エレベーターも混んでたので、階段で3Fに上がる。

20110226_12.jpg

こんな感じで各部屋でアートが展示されている。
天井も低いなあ。しかし面白い造り。
実際にオフィスが入居したところも見てみたい。

20110226_13.jpg

3〜5Fの展示、ひととおり見る。
既に絶版となっている「渡邊洋治建築作品集」の全頁のコピーがあったので、
興味深く見入る。
うわわ、こんな建築家がいたなんて、なんで知らなかったの?ってほど衝撃。
「狂気の建築家、異端の建築家」らしくブッ飛び過ぎたコンペ落選作の中には、
最高裁判所庁舎とかパリのバスティーユ・オペラ座とかも。
なんかトグロ巻いた龍みたいなのとか、凄すぎる。
あー、これらの建物、もっと建って欲しかった。

5Fからエレベーターで屋上へ。

20110226_14.jpg

下は職安通り。

20110226_15.jpg

船に見立てたとしたら船首。かなり手摺が低い。ちょっと怖い。
ひとりなんでタイタニックごっこする相手はいない。

20110226_16.jpg

かなり賑わっている。

20110226_17.jpg

この辺りの意匠は城郭を想起させられる。

20110226_18.jpg

円筒形のモノは実用の水タンクとかなのだろうか。

20110226_19.jpg

20110226_20.jpg

新都心方面を望む。

20110226_21.jpg

船に見立てたとしたら右舷。

20110226_22.jpg

すっかり堪能し、去る。
もう一度、東新宿交差点から。

20110226_23.jpg

大江戸線東新宿駅から都庁前乗り換え西新宿五丁目まで。帰宅。
posted by えいはち at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※コメント、トラックバックは承認制です。表示まで時間がかかりますので、お待ち願います。

お帰りの際はどれかクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。