2011年04月07日

2月6日の行動 大崎から百反隧道を抜け三ツ木通り、戸越銀座

やれやれ、すっかりブログから離れてしまっていた。書くほうも、読むほうも。
そろそろムリヤリ気味でも再開させたいので、今回は大震災には一切触れず、
2ヶ月前の出し損ねていたネタを引っ張り出し、思い切りあっさりと綴る。

ちょっと戸越銀座温泉に行きたくなって、出かけた。
前回行ったとき。
http://ei8at12so.seesaa.net/article/161021793.html
このときは池上線戸越銀座駅からJR大崎駅まで歩いたのだが、
今回はその逆のコース。
ついでに気になってた百反隧道も見に行く。

大崎駅東口から山手通りへ。
すっかり再開発が進んでいる。

20110206_01.jpg

JR線路の向こう側。大崎といえばこの会社、だったけどねえ。

20110206_02.jpg

山手通りから分岐。百反隧道入口のひとつ。要はJR線路をくぐるトンネル。

20110206_03.jpg

下りていく。

20110206_04.jpg

反対側からの入口と合流し、線路の下へ。

20110206_05.jpg

トンネル内で急カーブ。

20110206_06.jpg

振り返ると、こんな眺め。

20110206_07.jpg

線路の向こう側へ。しかしガードレールに護られた歩道は途切れてる。

20110206_08.jpg

歩行者はなぜかこちらの階段へ。

20110206_09.jpg

非常にわかりにくい看板。コレ見て前回気になったというワケ。

20110206_10.jpg

線路沿いの道を歩いていく。

20110206_11.jpg

湘南新宿ラインかな。

20110206_12.jpg

こんな風景。

20110206_13.jpg

で、戸越銀座まで続く道へ。川跡ということ。

20110206_14.jpg

下水道局の施設もある。

20110206_15.jpg

たばこ屋跡。

20110206_16.jpg

近づく。

20110206_17.jpg

古い。

20110206_18.jpg

向かいには洒落たお店も。パン屋かなんかだっけな。

20110206_19.jpg

でも、その長屋的な建物は相当古い。

20110206_20.jpg

東海道新幹線と横須賀線の高架が見える。

20110206_21.jpg

ガード下壁画。

20110206_22.jpg

三ツ木通りという商店街。戸越銀座に直結してるが、雰囲気はだいぶ違う。

20110206_23.jpg

「大学寿司」&「カレッヂ」ってどんだけ大学好き?

20110206_24.jpg

こちらは仕舞屋らしい。

20110206_25.jpg

洋子ちゃんは頑張ってるみたい。

20110206_26.jpg

前回来たときは、なにやらゴツゴツした鉄の構造物があった。
下水道工事現場らしい。今回は更地。

20110206_27.jpg

フェンス越しに覗くと、カエル。

20110206_28.jpg

工事現場脇。わ、びっくりした。

20110206_29.jpg

電器屋跡、だったけな。確か隣に新店舗があった。

20110206_30.jpg

川跡のこの道は谷底。両側の横道はいずれも上り坂。
そのひとつ、平和坂。

20110206_31.jpg

ちょっと入っていく。

20110206_32.jpg

ここには記念湯がある。ここも入りたいけど今回はパス。

20110206_33.jpg

三ツ木通りと戸越銀座の境目。

20110206_34.jpg

戸越銀座のゆるキャラ集合。

20110206_35.jpg

で、戸越銀座温泉に入って、横浜家系の「せい家」でラーメン食べて、
戸越銀座駅から五反田経由で帰宅。
posted by えいはち at 01:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
再開ですか!!
Posted by おお! at 2011年04月07日 01:28
はい、再開しました。
どころで、どなた?
Posted by えいはち at 2011年04月08日 00:55
こんにちは。
戸越銀座温泉、小生と小生の家族も好きな銭湯です。
次回から、フォトカノンさんに行くときのセットになりそうな勢いです。

戸越銀座の谷筋(?)は、やっぱり川跡なんでしょうか、気になるところです。

と、銀ちゃんには、まだ会ったことがありません〜
Posted by Weekend Outdoors at 2011年04月12日 22:25
ようやく戻られましたね。
えいはち節が健在なので安心しました。

今回の「ジャージを着させられている少年」は、私が昨年5月に見た時は、帽子をかぶって、赤いパーカーを羽織っていましたね。
別な格好の時もあるのでしょうか。
Posted by 猫またぎ at 2011年04月13日 10:30
なかなかブログ書けない&皆様のも読めない日々が続いていましたが、
(震災の影響なんてほとんどないはずなんですけど)
徐々に戻していこうと思います。

Weekend Outdoorsさん、
温泉、いいですよね。安いし。
川跡ということは間違いないようです。ちゃんと調べたわけではありませんが。

猫またぎさん、
「えいはち節」、あいかわらずぶっきらぼうでしょ。
ほう、あの少年は着せ替えさせられてるのですか。
同じような像は杉並の神田川沿いでも見たことあります。
同じ作者かな。
Posted by えいはち at 2011年04月18日 09:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194615262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※コメント、トラックバックは承認制です。表示まで時間がかかりますので、お待ち願います。

お帰りの際はどれかクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。