2006年10月02日

9月30日の行動 その1 辰巳

特に予定もなく、
ただなんとなく出かけたいってときは、
海のほうに向かうことが多い。
広々していて気持ちがいいから。

辰巳国際水泳場のHPを見たら、
この日、サブプールは一般公開してるってことなので、
行ってみることにした。

家を出るのが11時になってしまったので、まずは近所で昼食。
新宿パークタワーB1のカレー屋「スパイスヘブン」でランチバイキング。
ダール、ベジー、チキン・カシミール、キーマ・マタール、
サフラン・ライス、ナン、生野菜で満腹。

それから愛車を駆り、先々週と同じように日比谷、銀座を越えて晴海へ。
先々週渡った晴海大橋前の交差点を左折、晴海通りをそのまま走り豊洲駅方面へ。
豊洲では、石川島播磨重工業の跡地が再開発中。
10月5日にオープンする、ららぽーと豊洲とか。
豊洲駅前には真新しいロータリーも出来ていた。

東雲橋を渡り、イオン東雲ショッピングセンターの前で左折。
辰巳橋を渡れば辰巳。団地を抜けて辰巳の森海浜公園を越えると、
辰巳国際水泳場。西新宿から1時間半ほどで到着。

ここのプールは今回が初めて。
立派な建物だが、
ロビーのソファーがガムテープだらけとか、
メンテナンスはあんまり行き渡ってないみたい。

着替えてサブプールへ。ひさびさの50mプール。
ガラガラ。一人で1コース独占。

隣のメインプールではシンクロの大会が行われていて、
プールサイドでは揃いのスイムウェアの乙女達がポーズを決めて記念写真。

音楽、拍手、「9.6、9.6、9.7…」とかいう採点のアナウンスなど聞きながら
泳ぎ続ける。

いつも近所のプールでは1時間半ほど泳ぐが、
この日は自転車もたっぷり乗ったんで1時間くらいでもう充分。
水から上がり、メインプールの隣のダイビングプールのほうを見に行く。
「Qさま」の高飛び込みで使われてるのはここかな?
奥にジャグジーがあったのでしばらく浸かりながら、
この後は、夢の島に行くか、新木場に行くか思案。
posted by えいはち at 17:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

江東区 東雲1 東雲橋 2006年11月14日17時4分
Excerpt: 先日の記事 東雲橋 の反対側、つまり西側夕暮れ時の撮影です。中央水門の右手奥にはレインボーブリッジを見ることが出来ます。この水門の奥には2006年11月23日に新しい橋が開通します。木遣り橋(きやりば..
Weblog: 夜景、夜明け、夕暮れの写真 「東京 4時32分 / Tokyo 4:32」
Tracked: 2006-12-05 11:25
※コメント、トラックバックは承認制です。表示まで時間がかかりますので、お待ち願います。

お帰りの際はどれかクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。