2008年04月29日

4月27日の行動 杉並・和田堀公園まで散歩

前々日の夜、久々にジョギングしたら、やっぱり筋肉痛。
ウチでゴロゴロしてるのもイヤだったが、自転車、プールはキツそう。
普通に歩くのは大丈夫そうなので、のんびり散歩しようと思った。
和田堀公園まで行って、どこか風呂屋にも行きたかったので、その近くの、
以前から目をつけていた、「ゆ家和ごころ 吉の湯」を目指すことにした。

ホントに歩くことしかしたくなかったようで、
デジカメ持っていっても1枚も撮らず仕舞い。

不動通り商店街を歩いていき、
久々に一福のラーメンを食べる。

それから北のほうに向かう初めて通る道を行く。
しばらくすると、このあたりの氏神、幡ヶ谷氷川神社。
お参りのあと、西へ。

東大付属の南側に沿い、そのまま南台の商店街。
すぐそばの、しょっちゅう自転車で通る方南通りを行けばわかりやすいが、
なるべく大通りではなく、初めて通る道を行こうと思った。

中野通りを横断し、商店街から住宅街へ。
多田小学校に沿って行くと、多田神社というのがあったので、またお参り。

さらに西へ。神田川を渡る。
しばらく行くと、方南通りと合流してしまった。
そこは方南町。

環七を横断し、そのまま方南通りをしばらく行き、
杉並区立郷土博物館の案内板がある道を入っていく。
再び表通りを離れ、住宅街へ。

大宮小学校、どこぞの運動場などを過ぎ、
杉並区立郷土博物館を見に行ってみた。
無料なら入ろうと思ったが、100円だったので今回はパス。

すぐそこが善福寺川。
川に沿って歩いて行く。

ここは好きな場所なのではあるが久しぶり。
去年の4月に行ったときの記事はこちら。
http://ei8at12so.seesaa.net/article/38251940.html
だいたい自転車で環七から川に沿って入っていくことが多いのだが、
最近はそこがずっと工事中で入れなくなっているのだ。
工事はいつまで続くのだろうか。
工事区間がどこからどこまでかも知らないが、
このあたりでは行われておらず、普通に憩いの場となっている。

川沿いをしばらく行けば、和田堀公園。
適当にぶらぶらし、大宮八幡宮にもお参りし、
時刻は1時半。
お目当ての風呂屋の開店時間なので、向かった。

公園から北へ、住宅地をちょっと歩くと、
「ゆ家和ごころ 吉の湯」。

写真撮ってないので、もらってきたパンフをそのまま。
(クリックで拡大)

yuya1.jpg

yuya2.jpg

持っていった古い地図にも「吉の湯」として載っているので、
それなりに長く営業しているようだが、
リニューアルしたのは昨年らしい。非常にキレイ。

それでも銭湯料金430円。
券売機でチケットを買い、下駄箱の鍵と一緒にフロントで渡すと、
ロッカーの鍵をくれるというシステム。

まずは露天へ。
天然温泉ではないが、人工の炭酸泉というのを導入している。
入ってみると、かなりぬるい。
そこで、以前テレビで見た炭酸泉のことを思い出した。
大分の長湯温泉というところ。
やはりぬるいのだけれど、入っているうちにぽかぽかしてくるそうだ。
そしてぬるいので長湯してものぼせない。だから長湯温泉とか。

炭酸泉はその名の通り、炭酸ガスが溶け込んでいて、
入っていると体に小さな泡が無数に付いてくる。
大分の長湯温泉では「ラムネ温泉」の異名もある。
ここのものはミネラルなどの温泉成分については記述がないので、
多分含有されていないのだろうが、
それでも肌に優しい感じが非常に心地よく、だいぶ長風呂した。

壺湯やマッサージ風呂も楽しみ、充分堪能。
ロビーではジョッキの生ビールも味わえる、僕は飲まなかったけど。
銭湯料金の風呂屋としてはトップランクだろう。
夏になったら、和田堀公園プール(屋外なので夏季のみ営業)とセットで、
また来ようと思うのであった。

和田堀公園に戻り、緑の中でぼーっとして、
そろそろ帰ろうと、大宮八幡を突っ切り、方南通りへ。
新宿西口行きが停まる「大宮八幡入口」バス停へ。
名前に反し、神社からは結構遠く、10分以上歩く。
まあ、大宮八幡方面へ向かう道の入口辺りだったので、ウソではないのだが。

西新宿五丁目で下車し、帰宅。
結局、歩いたのは8kmほど。
のんびりした日曜日であった。
posted by えいはち at 14:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、ここの人工炭酸泉は気持ちいいですね。銭湯料金で利用できるのがうれしいです。
Posted by 与一 at 2008年05月06日 08:28
与一さん、こんにちは。
本当に、銭湯料金であの設備は驚きでした。
Posted by えいはち at 2008年05月06日 09:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※コメント、トラックバックは承認制です。表示まで時間がかかりますので、お待ち願います。

お帰りの際はどれかクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。